2010年07月19日

fc2がつながらない

FC2のブログが表示されない。
他の人のブログも。

FC2のサイト自体もつながらない。
大丈夫なんだろうか?



知恵袋で調べたら
一部のプロバイダだけみたい。
他のFC2のブログは普通に更新しているっぽいので
それが原因らしいね。
まあ待ちましょう。
posted by スプレッド at 17:54 | fx

2010年07月08日

クリック証券がくりっく365参入へ

前代未聞の大盤振る舞いキャンペーンが大注目のクリック証券。
魅力的と思いながらもちょっと不安感が拭えず
多額の入金をためらっていた人には朗報か?

http://www.click365.jp/news/2010/20100707_01.shtml

現在は申請を受理した段階で承認はこれからということらしいが、
参加資格獲得=お役所のお墨付きということになればほぼ心配無用?
posted by スプレッド at 11:35 | fx

2010年05月24日

FXCMジャパンが1000通貨取扱いを開始!しかも手数料無料!

FXCMジャパンからメールが届いていた。
それによると、5/31から1000通貨取り扱いを開始するとの事。
しかも手数料は無料だという。
これは1000通貨ユーザーにとって願ってもないニュースだ。

FX業者にとっては1000通貨取引というのは
正直導入コストの割りに儲からず、割の合わない商売だと思う。
FXプライムは無料を有料に変更したくらいだし、
MJもパンタレイもサイバーも外コムも手数料をとっている。
そんな中、あえて手数料無料に踏み切ったFXCMジャパンに拍手を送りたい。

posted by スプレッド at 20:26 | Comment(1) | fx

2010年03月08日

トラップトレードとはナンピンの事

トラップトレードとは要するにナンピンすることだ。
トラップトレードってのはマネースクウェアっていう会社が
名付けたものだ。
聞こえはいいけどけっこう危険なものだ。
マネースクウェアは1万通貨だから
10回トラップすると10万通貨だ。
これは大変だ。
しかもこれを自動バイバイしようってんだから
怖いってもんよ。
自動っていったら1円じゃ退屈だの。
だから50銭とか25銭とかでナンピンするってわけ。
だから25銭なら2.5円動けばあっという間に10万通貨になるわけ。
チャートなんてものは10円20円動いて当たり前だから
2.5円の中でナンピンを詰め込むってのは危険なもんよ。
そう考えると1万通貨で自動バイバイって
いかに危険がおわかりいただけるだろう。
それならやっぱし千通貨がいいのだ。
これなら損も10分の1ってことだ。
何事も欲張りは禁物だ。
雑誌とかbんfとかいうのは
ごく限られた人にしか達成できない夢のようなものだ。
こんなのが当たり前のように手に入ったら
社会が成り立たなくなる。
ね?
定期でさえせいぜい1%の世界、
fxで儲けるんならせいぜい年5%くらいを
目標にした方がいいんじゃないの?
そう思うであった。
posted by スプレッド at 01:32 | fx

2010年03月07日

FXトレードシステムズで1000通貨トレード

FXトレードシステムズは1000通貨でもって
手数料無料OKの会社だ。
これは素晴らしい。
なんとなくトレビアンな世界だ。

わいも最初からfxトレードシステムズ知ってればよかた。
どうしてって1000通貨だったら
損も10分の一だったからだ。
後悔しても先立たず。

とはいうものの
後ろ向いて歩こう、下向いて歩こうのわいだから
ヘマばっかりの人生。これからも歩むことだろう。

posted by スプレッド at 23:33 | fx

2010年01月28日

フォーランドFX

新規注文受付中止だって。
で、ポジションの決済も要求しているだって。
ん〜私には難しいことは分からんけど。
今日のAM9時がなんだかのタイムリミットだと。
それまでに目標までポジションが縮小されなければ
強制決済の可能性ありという噂もあるらしい。

ここって信託保全の導入時期もかなり遅れていたはず。
他が当たり前のようにあれしてるのに
しばらくフォーランドフォレックスだけ信託保全なしになってたもんね。

まあこれで多くの人はDDM FXの方に流れるのかな。
他じゃどうしてもスワポ見劣りするもんね。
posted by スプレッド at 08:28 | fx

2010年01月22日

ブログ村に参加します!!

よろしくね!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ
にほんブログ村
posted by スプレッド at 15:51 | fx

2010年01月21日

ニュージーランドドルの外貨預金デメリット

ニュージーランドドルの外貨預金のメリットは何だろうか。
それはもちろん金利が高いことだ。
一方でニュージーランドドル外貨預金のデメリットも考える必要がある。
罠があるのではないだろうかと。
ニュージーランドドル自体にリスクはそんなにないように思う。
歴史的に言って。
ただ今はオーストラリアよりもニュージーランドの方が経済状況は
よろしくない。

まあそんなわけだが
外貨預金というのは手数料がくせものだ。
片道1円の手数料というのは
往復2円ということだ。
これはだ。
ニュージーランドドル1万ドルを70円で買った場合
売るときには2円の手数料が引かれ68円の価値になってしまうことだ。
もしニュージーランドの金利が2.5%だった場合
1年間外貨預金で預ければ単純計算で70×10000×(1+0.025)=717500円になる。
しかし手数料はというと2×10000=20000円となり。
717500-20000=697500円で
手数料を引くと元本割れしてしまうのだ。
これは痛い。
だから長期間預けないと元が取れない。
しかも為替変動リスクがあるから
1年後に1ニュージーランドドル=60円に下落していると
もっともっと損してしまうのだ。

為替のリスクが外貨預金の特徴だが、
手数料をとことん抑える方法がある。
それはFX(外国為替証拠金取引)にすることだ。
これは例えば手数料は会社によってまちまちだが
だいたい平均して往復5銭くらいだろう。
外貨預金(一例)は2円=200銭だから
なんと40分の1の手数料となるのだ。
これは最高だ。
FXをやらない手はない。
こういうFXは日々金利(スワップポイントと呼ぶ)を
受け取れるのだが
fx会社によってスワップの高いところも多いのだ。
こういう会社で取引すればさらに効率のいい金利を受け取れることになる。
ただし注意も必要だ。
スワップポイントというのは両国間の金利差を反映するので
円が利上げしてしまうと金利差が縮小してしまうのだ。
まあその心配は今のところ少なそうだが。

ということでニュージーランドドル外貨預金するなら
FXにするのが最適だということだ。
FXといっても金融庁の厳格な審査を通過した会社のみ
営業している。
しかも「信託保全」といって万一FX会社が倒産しても
資産は全額保障されることになっているのだ。
posted by スプレッド at 18:52 | fx

2010年01月13日

ニュージーランドドルのスワップポイント(政策金利2.50%)

最近ニュージーランドドルは影が薄い。
なぜなら政策金利2.50%しかないからだ。
オーストラリアドルが3.75%でその差は1.25%もある。
もちろんスワップポイントも悲惨だ。
でも買われている。
訳分からない。
なぜだ。
それは単にオーストラリアドルと相関性が高いだからだろう。
買われているというよりただくっついているだけの印象だ。
スワップポイントはDMM FXで58円とまあまあの水準だ。
これはあれだ。レバレッジ1倍で計算するとだ。
58×365÷6800000(1万NZドル分の円貨)×100%=年3.1%
という高金利だ。
これは素晴らしい。DMMFX様様だ。
だって政策金利2.5%でFXで3.1%なんて凄すぎるでの。
オーストラリアドルの方は92円だからレバ1で年利3.9%という高利回り。
これも魅力的だ。
レバ2ならニュージーランドドル6.2%、オーストラリアドル7.8%だ。
もう高金利とかニュージーランドドルとかオーストラリアドルとか聞くと反射的によだれが出るだ。
posted by スプレッド at 22:52 | fx

2009年06月03日

サザFXについて

あるマイナー通貨ペアについてスプレッドを調べてみたところ、
GFT系列のFX業者が優れていることがわかった。
その中でも最有力候補がサザFXだ。
サザFXは自己資本規制比率もまあまあだし、GFT系の中でも老舗のFx会社である。
サザFXの通貨ペアも120種類と抜群の量を誇る。
スプレッドも
ドル円1pips〜
ユーロドル1pips〜
と秀逸。
ただ、サザFXはクイック入金には対応していない、出金手数料が1500円かかる、60日以上取引がないと不活動口座手数料を引かれる、同一通貨ペアで複数ポジション持ったときに建値が合算・平均されてしまう、ロールオーバーすると含み損益が決済益に変わってしまうなど、ユーザーにとって不便な部分がまだまだあるのはシステム上仕方のないところだと思うけれども、それを補って余りある低コスト、優れた約定能力、多彩なチャートシステム、自動売買機能等のメリットを誇っている。
ということでサザinvestment FXを検討してみたい。

サザ・インベストメントFX公式サイト
タグ:fx サザ
posted by スプレッド at 00:24 | fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。